スポンサーリンク

横須賀コロナ日記 2021 夏

筆者の住む神奈川県横須賀市では、防災気象情報などが市内約400箇所に設置されたスピーカー(防災行政無線)から流れます。

さらに、登録しておけば全く同じ文面がeメールでも届きます。防災情報メールサービスというんだそうで、コロナ渦前からあったもよう。

防災情報をメールで受け取るには|横須賀市

■序章

自分自身でメールサービスに登録したのが令和3年(2021)1月からなんで、さっそく1月23日に、

横須賀市から新型コロナウイルス感染拡大防止のお願いです

新型コロナウイルスの感染が増えています。

感染拡大防止のためには、手洗いやマスクの着用など感染防止対策を徹底して行うとともに、できるだけ人との接触を避けることが大切です。

市民の皆様におかれましては、引き続き感染症対策を徹底していただくとともに、ご自身と大切な人の命と健康を守るため、外出を控えていただきますようお願いいたします。

横須賀市 市民部危機管理課

というメールが来ています。
以下、2/13(土)、2/27(土)、と同じ内容で。
防災無線の方もまったく同じ文言で、女性のプロの声質で、週末になると流れていたように記憶します。
いずれも週末なんですよね。
平日は、通勤通学で外出するわけで。週末は外出せずに家にいろ、ということか。

ところが3/6(土)から、

新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力をいただき、ありがとうございます。

感染拡大防止のためには、手洗いやマスクの着用など感染予防対策を徹底して行うことが大切です。
ご自身と大切な人の命と健康を守るため、引き続きご協力をお願いいたします。

横須賀市 市民部危機管理課

外出自粛という文言がなくなります。同じ文面で、3/13、3/20と、やはり毎週土曜日に同じ内容で放送された後、以降、何故かピタッと止まります。

■5月の拡大期

5月12日(水)から、横須賀市もまん延防止等重点措置の対象地域になりますが、その辺りの経緯は、直前の5月5日付けでこちらのブログに書いた記事に詳しいです。

これを受けて、5月15日(土)から再び放送が始まります。内容は、

まん延防止等重点措置が適用されています。

感染拡大防止のためには、手洗いやマスクの着用など感染拡大防止対策を徹底して行うととともに、できるだけ人との接触を避けることが大切です。

ご自身と大切な人の命と健康を守るため、不要不急の外出は控えていただきますようお願いいたします。

横須賀市 危機管理課

イマドキ、テレビなんて見てない人も結構いるだろうから、こういうのいちいち放送しないと世の中の状況がわからない人もいるんだろうなぁ。

翌週末の、5月22日(土)は、

まん延防止等重点措置が適用されています。

感染拡大防止のためには、手洗いやマスクの着用など感染拡大防止対策を徹底して行うととともに、できるだけ人との接触を避けることが大切です。

ご自身と大切な人の命と健康を守るため、できるだけ外出は控えていただきますようお願いいたします。

横須賀市 危機管理課

と、

不要不急の外出は控える から→ できるだけ外出は控える

に変わっています。これは緩くなったのか、厳しくなったのか、分かりません。
が、
神奈川県が正式に出している “措置の内容” には、不要不急という文言はないんですよね。
上の記事に書きましたけど。
「生活に必要な場合を除く」なんで。
生活に必要な行動──

医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な出勤・通学、自宅近隣における屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なもの

新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部

の中でも、不要不急のものはあるわけで。たとえば、食料っていっても不要不急のものはあるでしょ。歯医者だって、単なる毎月の検査とか、不要不急ですよね。

この「できるだけ控える」タイプのお願いは、この後、5/29(土)、6/5(土)、6/12(土)、6/19(土)まで毎週末続き、ここで一旦お休み。

それが、
7/22(木)に復活したと思ったら、7/31(土)からは、

感染者が増えています。

感染拡大防止のためには、手洗いやマスクの着用など感染拡大防止対策を徹底して行うととともに、できるだけ人との接触を避けることが大切です。

ご自身と大切な人の命と健康を守るため、健康維持のための散歩や生活必需品の買い物などを除き外出は控えていただきますようお願いします。

横須賀市 危機管理課

と、ぐっと厳しくなりました。

緊急放送がお休みだった6月26日(土)から7月22日(木)までは何があったのか。

■7月の大雨と緩みと医療逼迫と

東京オリンピックの開会式が7月23日で、その前約1ヶ月は五輪開始ムードを盛り上げる月間だったのかなぁと思われます。メディアを挙げてのコロナ収束ムードみたいなの、広めてませんでした? 聖火リレーもせっせとやってたみたいだし。

我が家は、その間ずっとツール・ド・フランス見てたなぁ。
まあ、
夫婦揃って自宅のパソコンで仕事できちゃうんで、かなり外出自粛してきた方だと思うのですが。この頃は昼はちょいちょい外食してるし、床屋にも行ってる。個人的には床屋が一番感染リスクが高いんだけど。

また、
7月の頭は大雨が何度かありました。
特に7月3日の熱海の土砂災害は記憶に新しいですが。横須賀でも大雨警報が7月1日の朝と夜。土砂災害警戒情報と洪水警報が7月3日に。7月5日にはまたまた大雨警報が出ています。

これがどうも、雨が上がった後に警報が出たりして。警報への信頼感は薄れてしまった感あり。

ということで、我が家としても自粛がちょっと緩んだ1ヶ月だったかも。
そしてオリンピックのお祭り騒ぎで、感染拡大。医療逼迫。と。

で、この、

感染者が増えています。

感染拡大防止のためには、手洗いやマスクの着用など感染拡大防止対策を徹底して行うととともに、できるだけ人との接触を避けることが大切です。

ご自身と大切な人の命と健康を守るため、健康維持のための散歩や生活必需品の買い物などを除き外出は控えていただきますようお願いします。

横須賀市 危機管理課

ですよ。

これが、8月9日(月:祝日)から8月21日まで毎日、午前10時と午後3時の2回、防災無線で放送されるようになります。
いやー、なんか緊迫感ありましたよ。
発熱しても医者に診てもらえず、自宅待機で死んじゃった。みたいなニュースがジャンジャン流れているし。千葉や埼玉で多かったイメージだけど。

このあたりから我が家は完全な引き籠もり生活に入ってますね。

■引き籠もり期

改めて考えるに、横須賀のそれも浦賀から久里浜にかけての住宅街は引き籠もりやすい環境にあると言えます。

庭付きの戸建てが多く、宅配物の受け取りも容易。玄関広いので、置いていってもらえる。
庭木の剪定したり、散歩に出るにも緑は多く。坂の街なんで、見上げれば気の遠くなるような階段がそこらじゅうにあります。通勤通学には拷問かもしれないけど、運動としての散歩と考えれば良い環境。そう、引き籠もるっていっても、運動はしないとね。紫外線にあたるのも免疫力アップに良いらしいし。

これが、駅近のマンションで外出自粛といわれたら、ストレス溜まるだろうなぁ、と、改めて横須賀が好きになったしだいであります。なんか転出超過で人口減なんて言われているけど。

■横須賀市長の上地 克明です

電気、水道、流通といった社会インフラがしっかり機能しているからこその楽々引き籠もりなわけで、文句言ったらバチがあたります。家にいれば良いんなら、とことん引き籠もりますぞ。
と、
この辺りではスーパーも宅配で済ませてるんだけど、世間では感染拡大していったようで。
「8月21日の午後3時から、横須賀市長による緊急メッセージを放送します。」
とのアナウンスの後、以下の文面が発出されます。

新型コロナウイルスの感染が急拡大しております。
市内でも、再び新規感染者数が100名を超えました。

大切な人の命を守るために、ワクチン接種済の方であっても
感染防止の徹底をよろしくお願いいたします。

横須賀市 市民部危機管理課

ワクチン接種は6月からグングン広がり、この頃は高齢者はほとんど接種が終わってたと思いますが、ワクチンを接種しても移るし移すことが分かってきて、どーすんのよ。と。
で、これが1日2回。午前10時と午後3時に、上地 克明 (かみじ かつあき)横須賀市長自らの声での放送となります。
これがまた、ガラガラ声で迫力あり。
我が家の場合、3箇所くらいから順に聞こえてくるので、それが1日2回となるとその「緊急事態感」はハンパではありません。

これが毎日続き、8月25日(水)からは、

新型コロナウイルス感染症が拡大し、重症化する方が増えています。

市内で重症化した方のほとんどは、ワクチンを受けていない方です。
是非、ワクチンの接種をお願いいたします。

横須賀市 市民部危機管理課

と、外出自粛からワクチン接種のお願いへ舵が切られます。
ワクチン接種しても感染防止には繋がらず。
感染拡大は押さえられないので、重症化予防のフェーズに入ったということか?

ところが、この日の横須賀市のwebサイトを見ると、重症で入院中は1人ですよ。

死亡の71人は1日ではなく累積の数字ですよね? いつからの累積なのか? なんか大変なことになっているというわりにはアッサリした発表。

この、市長からのワクチン接種のお願いは、8/26(木)、8/27(金)と3日間しか続かず。
で、
8/28(土)からは、

新型コロナウイルスの新規感染者が1週間で800人に迫り、医療がとてもひっ迫しています。

市民の皆さんにお願いです。

今一度、ご家庭での感染予防の徹底をよろしくお願いいたします。

と、重症者から新規感染者数に戻ります。「重症者は1人しかいねーだろ」って苦情が入ったか。

で、家庭での感染予防の徹底って、どうすれば良いんだ?

ただこれも8/28(土)、8/29(日)の2日限りで、8/30(月)-9月3日(金)までなぜか放送は無し。
そして9/4(土)には、

皆さまのご協力のおかげで新型コロナウイルスの
新規感染者数の増加はとまりつつあります。
しかし、医療のひっ迫は続いており
医療関係者の皆さんは懸命の努力をしています。
どうか、ここで決して気を緩めずに特にご家庭内での感染対策を
引き続き、よろしくお願いいたします。

横須賀市 市民部危機管理課

と一気に収束モードに。なんか、7月の大雨警報とかぶるんですけど。
守るべきは、外出自粛から家庭内での感染対策になったということでいいのかな?

ここでも医療のひっ迫は続いておりとありますが、実際の発生状況はこうです。

入院中の重症者はゼロ。で医療のひっ迫は続いているのか? 

続く9/5(日)は、

皆さまのご協力のおかげで新型コロナウイルスの
新規感染者数の増加はとまりつつあります。
しかし、予断は許さない状況であり医療のひっ迫も続いており
医療関係者の皆さんは懸命の努力をしています。
どうか、皆さまにお願いです。ここで決して気を緩めずに特にご家庭内での感染対策を引き続き、よろしくお願いいたします。

横須賀市 市民部危機管理課

と、「予断を許さない状況」「皆さまにお願いです」とちょっとした文言の違いにも注目していたところですが。

これが次の週末には一気に好転。
9/11(土) – 9/12(日)は、

皆さまのご協力のおかげで新型コロナウイルスの新規感染者数は、減少傾向が続いています。

また、市内医療機関のご尽力により横須賀市のコロナの患者さんは、必要な時に入院もできています。

ご心配をおかけしていたワクチンについても接種を希望される市民全員分のワクチンが確保できる見込みとなりました。

皆さまのご協力に対し、心からの感謝を申し上げます。

収束への道筋は見えてまいりました。

この週末の放送を最後の放送とするため、どうかもうしばらくの間、引き続き感染対策の徹底をよろしくお願いいたします。

と収束宣言……に近い道筋見えた宣言です。

重症者は0人から2人に増えてるんですけどね。

やっぱ予断は許さなかったってことか。

要は、入院できればなんてことない病気なのかな。とも思えますね。
いや、亡くなる方はいるので、なんてことないというのは言い過ぎかもしれませんが。医療体勢の問題なのかも。

ちなみに、
8月2日から神奈川県に出ている緊急事態宣言は、9月末まで延期されています。


以下の都府県で、宣言は延長されています。(9月9日発表)

緊急事態宣言:令和3年(2021)9月30まで。
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、静岡、京都、大阪、兵庫、福岡、沖縄、
北海道、岐阜、愛知、三重、滋賀、広島

まん延防止等重点措置:9月30日まで
福島、石川、香川、熊本、宮崎、鹿児島

緊急事態宣言から移行:9月30日まで。
宮城、岡山

まん延防止等重点措置からも解除: 9月13日から、
富山、山梨、愛媛、高知、佐賀、長崎、

タイトルとURLをコピーしました