スポンサーリンク

hookって何ですか?

「ヴァンデグローブ」(VendéeGlobe 2020-2021)は、11月8日のスタート早々、ファブリス・アメデオ(42♂仏)〈NEWREST – Art & Fenétres〉が修理のためにスタート地点であるレ・サーブル=ドロンヌに引き返しています。

News - Fabrice Amedeo is heading back to Les Sables d´Olonne for a pit stop - Vendée Globe - En
After starting the Vendée Globe this afternoon Sunday November 8 at 1420hrs local time. French skipper Fabrice Amedeo has been forced to make a U-turn and retur...

トラブルは、
“a problem with the hook (lock) of his headsail”

先頭集団にいたトリポンさんの〈L’OCCITANE EN PROVENCE〉も、J3のhookトラブルで、スペインのア・コルーニャの入り江にアンカリングして自力で直す、ということで戦線離脱。

“hook” ってなんなのよ?

ハリヤードをロックする意味

セールをマストに引っ張り揚げるロープをハリヤードといいます。
通常は、マストの上にある滑車(sheave)を介してデッキ上まで降りてきて、ウインチで巻き上げる。
ウインチは他でも使い回すので、セールを揚げきったらデッキ上のクリート(jammer)で止めるのですが、ジブのハリヤードには強い力がかかっているため、ウインチにかけっぱなしにしておくことも多いです。

特に何日も走り続ける外洋レースでは、このときのハリヤードの負担を和らげるため、あるいはロープの伸びを抑えるため、あるいはロープを細いもので済ませて軽量化につなげるため、マストの上にロックがついています。
それが、ここでいう「hook」。……のもよう。

what is this famous “hook” that poses a problem? (+ videos) | En24 World

これをhookというって、英語圏の人でも、知らない人が結構いそうです。
この記事も、最初は単に「a problem with the hook of his headsail」って書いてあったと思うんですけどね。質問がいっぱいきて、「a problem with the hook (lock) of his headsail」と書き加えたんじゃないのかなぁ。

KMS (english) – Automatic Locking Headboard Car (b)

この↑ビデオにあるのは、メインセールの一番上──ヘッドボードを留めるカー。こちらはカーごとロックできるようになってますね。
メインセールなんで、リーフポイント毎にロックがついているもよう。

そういえば、7月の「Vendée-Arctique レース」のときに、白石康次郎の〈DMG MORI GLOBAL ONE〉でもhookのトラブルって言ってましたね。あのときは意味が分からなくて、リーフの時にセールを下に引っ張るフックがあるのかと思っちゃったんだけど。これのことですね。

英語圏の方でも、hookというのは意味が通じないみたいで上の記事になっているんだけど。
僕も結構外国人とハリヤードロック式のヨットに乗ってはいたのですが、彼らが「hook」って言ってたのをかってに「lock」って聞いていたのかも。「lock off!」とか。

性能アップには良い艤装で、IORの頃からメインセールのハリヤード(メインハリ)にはこのロックがあったりしたのですが、これが壊れるとかなり厄介なのです。なんたってマストに登らないと直せないし、それが1人乗りだともうお手上げ。マストに登ったはいいけど、マストの上から「ちょっとトリガー引っ張ってみて」なんてデッキに指示することができないわけで。何かがトラブって降りられなくなっちゃったなんていったらもう悲惨です。

冒頭で挙げた〈NEWREST – Art & Fenétres〉は陸上で修理を終え、再スタートし、せっせとフリートを追っています。
トリポンさんの〈L’OCCITANE EN PROVENCE〉も、入り江に入らなくてもどうにかなったみたいで、戦列復帰しています。トップにいたのに、だいぶ遅れちゃったけど。

逆に、ジェレミ・ベユーの〈CHARAL〉はトラブルが続き大きなダメージを受け、修理のためにレ・サーブル=ドロンヌに戻っています。

何があったのか?
11月13日のレポートは『KAZI online』に書きました。

舵オンライン│船遊びの情報サイト トラブル、トラブル、トラブル。。。/ヴァンデ・グローブ実況
高槻和宏のヴァンデ・グローブ実況(2020/11/13) 単独無寄港無補給世界一周ヨットレース「ヴァンデ・グローブ 2020-2021」は、11月8日にフランスのレ・サーブル・ドロンヌからスタート。 南の風、11ktから13kt、晴れ。絶好の天候の中、艇団は西へ──ヘディング約250度の快適なセーリングだ。 このコン...

レースの方は、スタートから4日と13時間が過ぎ、〈HUGO BOSS〉が先頭に立っています。
そして行く手に控えるのは、トロピカル・ストーム。
いったいどうなるのか。

一つ前の記事「スタート2日後 混戦模様」は←こちら
次の記事は「舵オンライン:11/13/ヴァンデ・グローブ実況」はこちら→

コメント

タイトルとURLをコピーしました